プラスウィードなら電子タバコでCBDが吸える!口コミや効果も紹介!

  • 大麻の成分を合法的に摂ってみたい
  • 睡眠の質を向上させたい
  • 疲れを癒やすリラックスタイムが欲しい
  • CBDの事は知ってるけど安心できる商品が欲しい

こんな事を思っているなら、おすすめの商品があります。それが「プラスウィード」。大麻草の違法ではない合法的部分の成分を抽出して電子タバコとして吸うことができます。

モッくん
モッくん

CBDは日本でも合法になっており、所謂、麻成分の中でも『ハイにならない』精神作用のない部分。リラックスできたり、睡眠の質が向上するなど恩恵は沢山!

ここではCBDを摂取する事ができるプラスウィード製品の口コミ、製品情報やCBD効果などをご紹介していきます。

\\ 初めてCBDを試す方にスターターキットも用意! //

+Weed 公式サイトへ

プラスウィードとは?

プラスウィード

プラスウィードは日本製CBDリキッド・カートリッジを販売しているオンラインサイトのオリジナルCBD商品。CBDリキッド、VAPE本体、カートリッジなどが揃えられて、世界が注目するCBD(カンナビジオール)を摂取する事ができます。

CBD含有量も3%〜60%と選べるようになっており、自分に適した含有量を調整してリラクゼーションな一時を過ごす事が可能。初めてCBDを吸引する方にスタータキットも準備されており、日頃の生活の中でストレスを感じている方やVAPEユーザーに人気を博しています。

CBDとは?

CBDではカンナビジオールの略称。麻の成熟した茎から抽出されたCBDは医療用途などの研究が進められています。何度も言いますが麻の成熟した茎から抽出されたCBDは日本国内で合法的な使用が認められているものです。

プラスウィードはこんな人におすすめ!

  • VAPEでCBDを吸いたい!
  • 超高濃度なCBDを吸ってみたい!
  • リラックスできる生活習慣にしたい!
  • コスパの良いCBDリキッドを手に入れたい!
  • 使い捨てのCBD電子タバコが欲しい!
  • 安心・安全なCBDリキッドが欲しい!

プラスウィードはCBDリキッド、カートリッジ、専用VAPEなどを扱うCBD専門店。そして上記に掲げた項目を全て満たしてくれる製品になっています。

クラス10000のクリーンルームにてリキッド作りを実践しており、CBD濃度は初めての方から上級者の方まで楽しめる3%〜60%濃度のCBDリキッドを用意しています。

またVAPE本体はCBD専用でCBDが焦げない仕様、電圧調整によって煙量も調整可能となっています。従来のリキッドを自分で注入する方法。またはリキッドが最初から注入されている使い捨てカートリッジタイプも用意。

モッくん
モッくん

プラスウィードは安価で高品質なCBDを吸いたい人にお勧めできるブランドです!

プラスウィードの効果

プラスウィード

プラスウィードの効果と言うより、CBDの効果に由来するのですが、CBDを吸引する事で以下のような部分に期待する事が出来ます。まだ世界でも研究が進められている分野であり、現状は医薬品でもない為、効果効能をはっきりと謳えるモノではありませんが、精神的作用への影響が期待されています。

  • ストレスの軽減
  • リラックス効果
  • 睡眠の質を向上
  • 疲労回復
  • てんかんの発作を抑える
  • うつ症状の軽減

※上記はあくまで研究で明らかになった影響であり、効果効能を謳っている訳ではありません。日本でのCBDは健康食品とされており、医療目的として扱われていません。

ちなみに麻の成分といった事もあり、違法性をイメージする人も多いと思いますがCBDは合法です。またプラスウィードはいまいち信用できない海外製と違って日本製なので安心して利用する事が出来ます。

プラスウィードの製品情報

プラスウィードではVAPE本体、CBDリキッド、CBDカートリッジの製品を取り扱っています。自身の使用用途に合わせて最適な製品を選ぶようにしましょう。

プラスウィード専用VAPE

プラスウィードのVPAE本体は2種類があります。リキッド専用タイプ。もう一つは使い捨てカートリッジ専用タイプです。自分でCBDリキッドを充填して使いたい場合はリキッド専用タイプを。

充填は面倒。
もっと手軽、気軽に使いたい人は使い捨てカートリッジタイプを選ぶと良いです。

モッくん
モッくん

コストパフォーマンスを求めるならリキッド専用タイプを選ぶのが良き。

プラスウィードキット

プラスウィードキット

こちらがリキッド充填専用タイプのVAPE。消耗品となるのはCBDリキッドとアトマイザーになります。専用と言うだけあって、CBDが焦げるの防ぎ、電圧変更可能で煙量が調整できるのもが魅力。

通常のリキッド用VAPEはプラスウィードのCBDリキッドに適していません。プラスウィード製品のCBDリキッドを使用するなら必須のVPAEになります。

本体価格 5,000円+税
セット内容 本体、アトマイザー✕1、専用充電USBケーブル
重量 37g
充電時間 約2時間

消耗品となるアトマイザーは1個1,000円+税となっています。長く使うのであればアトマイザーは事前に複数個まとめて購入しておくと便利。

CBDスターターキット

CBDスターターキット

こちらのVAPE本体はカートリッジ交換タイプになります。自身のアトマイザーにリキッド充填は不要。専用カートリッジにリキッドが注入されており、無くなったら新しいカートリッジと交換して吸引をしていきます。

消耗品となるのはカートリッジ。
リキッド充填といった手間を省けて手軽ですが、コスパを比較するとリキッド充填タイプよりコストがかかってきます。

本体価格 CBD3%キット=6,500円+税
CBD5%キット=7,500円+税
CBD10%キット=8,500円+税
セット内容 本体、カートリッジ✕1、専用充電USBケーブル
重量 37g
充電時間 約2時間
モッくん
モッくん

VAPE、CBDは初めての場合、こちらのスターターキットで自分に合うか試してから継続していくか確認した方が良いと思います。ちなみにCBD初めての方は濃度3%から吸って徐々に自分に合った濃度を見つけていくのがセオリー!

プラスウィード CBDリキッド

CBDリキッド

プラスウィードのオリジナルVAPE「プラスウィードキット」を利用する場合はアトマイザーにこのCBDリキッドを注入してCBD感を味わって楽しんでいきます。

このCBDリキッドは通常のVAPEリキッドと違い、高濃度のCBDが含有されています。

プラスウィードでは2種類のCBDリキッドがあり、CBD濃度3%〜60%が準備されています。このリキッドタイプのメリットは使い捨てカートリッジタイプに比べて価格が安価な設定になっており、コストパフォーマンスが高いです。

以下はプラスウィードで取扱のあるCBDリキッドになります。

ピュアCBD

ピュアCBD

純度99%のCBD結晶粉末パウダーをリキッドに配合。一般的な濃度は1%〜5%程度ですがプラスウィードでは高濃度である10%まで用意されています。またフレーバーには「ハーブフレーバー」「ピーチシャンパン」から選べるようになっています。

濃度 価格
3% 4,900+税
5% 7,900+税
10% 14,900+税
モッくん
モッくん

初めてCBD経験をする方はピュアCBD3%から始めていきましょう。物足りなさを感じたら徐々に濃度の高いCBDリキッドに変更していきます。麻感のある匂いが嫌な人はピーチシャンパンを選ぶと良いです。

CBDフルスペクトラム

CBDフルスペクトラム

CBD以外のカンナビノイドを含んだCBDリキッドになります。イメージとしては上記で説明したピュアCBDの上位版だと思ってください。濃度も10%〜60%まで用意されています。

CBD以外のカンナビノイドを含んでいるので価格は高くなります。CBDに慣れてきてもっと濃いCBDを味わいたい中級者〜上級者用です。

以下、CBDフルスペクトラムの濃度や価格の表です。

濃度 価格
10% 16,900+税
20% 26,900+税
30% 36,900+税
40% 46,900+税
50% 56,900+税
60% 66,900+税
モッくん
モッくん

CBD以外のカンナビノイドも含んでいる為、より大麻感に近付くのがこちらのリキッドになります。麻の違法となる成分は含んでいないので安心して下さい。しっかりと合法です。

プラスウィード 使い捨てCBDカートリッジ

CBD使い捨てカートリッジ

VAPE本体はCBDスターターキットを利用する方はこちらの「CBDカートリッジ」を使用します。自身でリキッド充填が不要となっており、カートリッジにリキッドが最初から注入されています。使い捨てタイプなので利便性重視の方にお勧めです。

またリキッド専用VAPEである「プラスウィードキット」とも互換性があります。プラスウィードキットを持っている場合は新たにCBDスターターキットを購入する必要はありません。

CBDカートリッジタイプもリキッドと同じく「ピュアCBD」「CBDフルスペクトラム」のカートリッジが用意されています。

ピュアCBDカートリッジの価格表

ピュアCBDカートリッジ
濃度 価格
(3本入り)
3% 6,500+税
5% 7,500+税
10% 8,900+税

CBDフルスペクトラムカートリッジの価格表

CBDフルスペクトラムカートリッジ
濃度 価格
10% 3,000+税
20% 3,500+税
30% 4,000+税
40% 5,000+税
50% 6,000+税
60% 7,000+税

ピュアCBDカートリッジは3本入りの価格。CBDフルスペクトラムは1本の価格です。

モッくん
モッくん

カートリッジタイプのデメリットはコストが高くなってしまう事。カートリッジ1本に含まれるリキッドは1mlです。リキッド単体では10ml瓶なので比較してもらうと、どれだけ割高になるか、おわかりになると思います。

プラスウィードの口コミ

男性
男性
評価
CBDリキッドは不味い印象がありました。でもプラスウィードのリキッドはフレーバーがしっかりしており、草の味や苦いといった感覚はなく、一般的な電子タバコのリキッドと同じ感覚で楽しむ事ができます。
男性
男性
評価
CBD VAPEを探しており、プラスウィードが日本製で純度も高い事から選んで使ってみました。私はスターターキット5%を購入して吸いましたが普通に美味しい。吸った感じだと少しリラックスできるかなぁ〜といった印象。吸った後の睡眠の質に関しては結構、熟睡できていいなぁ〜と感じています。
男性
男性
評価
CBDリキッドは高いんだけど、毎日の仕事疲れを癒やす為、就寝前に吸っています。スパスパと吸う訳ではないので私の場合はリキッド1本で1ヶ月以上持ってコスパも良し。仕事のストレスで寝れない時に始めて今では熟睡できています。気になっていた依存性もなく吸わなければ吸わないで問題ありません。
女性
女性
評価
吸うと心が落ち着く感じがして凄くいいわ〜。合法で健全な麻成分なのでもっと広まって欲しい。自分に適したCBD濃度が見つかると病みつきで手放せないアイテムになりました〜!

プラスウィードは違法?

始めに言っておくとプラスウィードは違法ではありません。合法です。

まず大麻の主成分は2種類あり、それがCBDとTHCになります。THCを含む麻製品に関しては、日本で輸入、所持も禁止されており違法となっています。所謂、大麻を吸ってハイになるといった部分がこのTHCになります。

逆にCBDは合法とされており、まだ研究段階ではありますが、様々な医療分野への活用が模索されています。日本ではこのCBD販売は認可されているのでまったく違法ではないのです。

モッくん
モッくん

日本で合法的に大麻成分を摂取してみたいとなったら、このCBD製品になります。ちなみにCBDは化粧品も使われるようになってきたり、オイルとして摂取する事も可能です。個人的には電子タバコ(VAPE)が一番楽だして様になるかなぁ〜なんて(笑)

プラスウィードの最安値

CBDスターターキット

プラスウィードの製品は公式サイト、Amazonで取扱があります。両者で価格差がある訳ではありませんが、Amazonで取扱があるのは専用VAPE本体、専用アトマイザーのみでスターターキット、リキッド、交換カートリッジなどの取扱はありません。

最安値で購入していくのなら公式サイトからの注文が製品ラインナップも豊富で一番お勧めする事ができます。

\\ CBD電子タバコ最安値なら公式サイト //

+Weed 公式サイトへ

プラスウィードはリキッドタイプ・カートリッジタイプどちらがおすすめ?

プラスウィードの商品にはリキッドタイプ、カートリッジタイプの商品があります。

リキッドタイプは専用VAPEに自身でCBDリキッドを充填して吸引をしていきます。消耗品となるのはCBDリキッド、アトマイザーです。

カートリッジタイプはスターターキットを購入。カートリッジに含まれるリキッドが無くなれば、その都度、新しい交換用カートリッジを設置して吸引をしていきます。自身でリキッドの充填をする必要がないので利便性重視の方におすすめ。

モッくん
モッくん

コスパを考えるならリキッドタイプの方がお勧めですが、毎日たくさん吸う訳でもなく、たまにリラックスしたくて吸引する場合はカートリッジタイプもお勧めする事ができます。

プラスウィードのスターターキットはどれを選ぶのが良い?

プラスウィードのスターターキットにはCBD含有量3%、5%、10%の製品が準備されています。カートリッジは使い捨ての交換タイプになっており、リキッドの充填は不要。

スターターキットはCBD効果を試してみたい…リキッド充填が面倒なのでカートリッジ交換タイプが良いといった方に適したセットになっています。

単純にCBD含有量の多い製品の方がCBD効果を高く感じ取れるようになっています。

初めてCBDを吸引する方は3%からがおすすめ!

最初は基本的にCBD濃度の低い商品からチャレンジしていき、自分に適したCBD含有量を見つけるのがお勧めです。

モッくん
モッくん

CBD摂取の基本は低い濃度から始めて、物足りなさを感じるようなら濃度を上げていくのがセオリーです。そしてリラックスできている。睡眠の質が向上したと感じる濃度があれば、それが適した濃度だとイメージして下さい。

\\ CBD VAPEならプラスウィード! //

+Weed 公式サイトへ

プラスウィードCBDスターターキットをレビュー!

プラスウィードCBDスターターキット
モッくん
モッくん

プラスウィードCBDスターターキットが届いたので実際に吸って感想を綴っていきます。ちなみにCBD濃度はスターターキット最大の10%!

CBDスターターキットの内容物はVAPEバッテリー、交換用カートリッジ、充電用USBケーブルです。非常にシンプル。セッティング方法も簡単です。

VAPEバッテリーとカートリッジの接続

VAPE本体部分(バッテリー)とCBDリキッドが注入済みのカートリッジを接続していくだけです。接続が終わったら、電源を入れて吸引していくだけ。

プラスウィード・VAPEバッテリーの使い方

VAPEバッテリーのパフボタン

プラスウィードのペン型VAPEバッテリーはパフボタンを操作して電源の入切、電圧変更、予熱機能などを操作していきます。

  • パフボタン5回連続押し=電源のオン/オフ
  • 電源オン後:3回連続押し=電圧変更
  • 電源オン後:2回連続押し=予熱開始(15秒間)
モッくん
モッくん

CBDリキッドは粘度が高い液体なので吸引前に予熱してあげるとグッド。リキッドが温められて気化しやすくなります。プラスウィードのVAPEバッテリーは15秒間の予熱機能が搭載されています。

電圧変更は2.7V、3.1V、3.6Vと変更可能。ミスト量を多くしたい場合は電圧を高く設定すると良いです。ただし、ミスト量を多くすると、それだけリキッドを気化させる分量も増える為、リキッドが直ぐに無くなってしまうデメリットがあります。

プラスウィードCBDスターターキットの評価

まずCBDリキッドのフレーバーですが、私はピーチシャンパンフレーバーを注文しました。味に関してはピーチの香りが口の中一杯に広がって、かなり美味しいです。CBDリキッド特有の苦味や辛味を完全に相殺してくれています。

そして濃度10%のCBD。
やっぱり3%、5%とは違って、スーッと体がリラックスしているのがわかるCBD感を捉える事が出来ました。

ガツンとCBD感を捉える訳ではありませんが、確実に体がリラックスしている、和んでいるといった変化を感じる事が出来ました。(この部分は個人差あります)

VAPE自体の使い勝手もパフボタンを押す回数による操作を覚えてしまえば不憫な点はまったくありませんね。かなりコンパクトなペン型VAPEバッテリーなので携帯性は非常に高いです。

またカートリッジから液漏れすることもありませんでした。

VAPEバッテリー部分は別本体である「プラスウィードキット」と色が違うだけでスペックは一緒です。カートリッジだけでなく、リキッド充填用アトマイザーとも互換性があり、どちらにも対応する事が出来ます。

個人的な評価は【98 / 100】

控えめに言っても、これからCBDを始めたい人には神アイテムになるのではないでしょうか!VAPE本体も込みなプラスウィードCBDスターターキット。まさにこれだけでCBDを始める事が出来ます。

\\ CBD VAPEならプラスウィード! //

+Weed 公式サイトへ

プラスウィードのQ&A

プラスウィードの1日の使用上限

CBDは医薬品ではない為、摂取量、摂取する時間などの制限はありません。ただ他の医薬品やサプリメントと併用する場合は担当医などに相談する事がお勧めされています。

プラスウィードを使用してはいけない人

妊娠中、授乳中の方はご使用を控えるように推奨されています。また疾患がある方は必ず主治医、担当医に確認することが推奨されています。

プラスウィードは年齢制限ある?

CBDリキッドにはニコチン、タールは含まれていません。よって法的には20歳未満の方の使用も問題はありませんが、未成年者は使用しない方が良いというのが一般的な考え方になっています。また販売側も服用は20歳以上を推奨としています。

リキッド1本でどのくらい使用できる?

利用する電子タバコによってリキッドの入る量も異なる為、一概に言えません。平均的な目安として1日1箱タバコを吸う方のペースだと約2週間前後でリキッド1本が消費されます。

逆に吸うペースが遅い人であればリキッド1本で約1ヶ月前後持つ人もいます。

カートリッジ1本でどのくらい使用可能?

こちらも吸う量によって使用可能期間は異なるので一概には言えません。たくさん吸う方だとカートリッジ1本、数日でなくなってしまう方もいます。

CBDの吸引によって副作用はある?

CBDは合法成分であり副作用はほとんどないものと考えられています。ただ人によって軽度の副作用が出る報告もあります。口の乾き、低血圧、眠気、疲労、食欲低下、下痢など症状として出るケースがあります。

CBDに依存性はある?

一般的にCBDに対する依存性はないとされています。

まとめ
まだ日本では白い目で見られがちな麻製品。しかし、CBDは全世界で注目の成分として取り上げられています。健康面、医療分野でも様々な研究が日夜されているCBD。プラスウィードは電子タバコを活用して手軽&気軽にCBDを摂取できる製品になっています。特にストレスを溜め込んでいる人、夜になると寝付きが悪い人などCBD摂取で環境が大きく変わる可能性もあります。気になった方は是非、試してみてください。